< Back

CloudFormationの設定

  1. AWS Consoleにアクセスし、管理ツール配下の “CloudFormation” を選択します
  2. “Create Stack”をクリックします
  3. “Choose a Template” の下の “Specify an Amazon S3 Template URL” を選択し、FlyDataから提供されるURLを入力します: https://s3.amazonaws.com/flydata-cftemplate/flydata-#######.json
  4. Nextをクリックして続けます
  5. Stack名とパラメータを入力するため、以下の情報が必要となります:
    • VPC – 対象のインスタンスが所属するVPCの情報
    • Public Subnet – 対象のインスタンスが属するPublicサブネットの情報
    • MySQL のホスト名とポート番号
    • Amazon Redshiftクラスタのホスト名とポート番号
    • SSHキー名 – 対象のインスタンスへのアクセス

  6. Next をクリックして続けます
  7. Options のページで Next をクリックします
  8. 設定を確認し、一番下の “Create” をクリックして完了します