神戸市主催の『Gov Tech Summit』に出展・登壇しました!

FlyData株式会社は、神戸市主催の2018年度「Urban Innovation KOBE」にて、市が抱える課題の解決に取り組むスタートアップ7社のうちの1社として選出されました。
その成果発表の場である「Gov Tech Summit」が2019年2月10日(日)に東京・大手町のSMBCホール(三井住友銀行東館 ライジングスクエア)で開催され、三野(財務・企画担当責任者)が「自治体×スタートアップ 共創への取り組み事例」に登壇しました。

当社は毎月手作業で行っているレセプトチェックをAI (Deep Learning) を活用して自動化する、「レセプトチェックの自動化」に取り組み、その成果を発表しました。
これまでシステム化が困難と考えられてきた高度な推測領域へAIを導入するという先進事例であり、それにより業務の効率化に寄与できるということ、さらには神戸市様内の他業務にも展開可能ということ、等を報告しています。

※Urban Innovation KOBE(アーバンイノベーション神戸)とは、神戸市が2017年度より実施している、社会・地域課題をスタートアップ・ベンチャー企業と市職員が協働して解決する国内自治体初の取り組みです。

▼Gov Tech Summit公式サイト
Gov Tech元年!テクノロジーが変える「地域課題解決」のカタチとは?
https://govtechsummit.jp/

▼PR TIMES掲載記事
AIを用いたレセプトチェック業務の効率化 FlyData社との協業結果の報告
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000085.000027224.html

▼TechCrunch掲載記事
神戸市がGovTechサミット開催、行政サービス効率化に挑戦したスタートアップ7社が登壇
https://jp.techcrunch.com/2019/02/10/kobe-govtech-summit/

▼THE BRIDGE(ザ・ブリッジ)掲載記事
神戸市、東京で「GovTechサミット」を開催——地域行政×スタートアップの成功・失敗事例を共有、全国への波及を目指す
https://thebridge.jp/2019/02/govtech-summit-2019

(参考)▼PR TIMES掲載記事
2018年度の「Urban Innovation KOBE」がいよいよ始動 ~市が抱える課題の解決に取り組む、7社のスタートアップが決定~
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000028.000027224.html