FlyData(フライデータ)は、アメリカ、シリコンバレーをベースに、日本人起業家により設立されたスタートアップです。
企業が持つまだ十分に活用されていないデータを、ビッグデータ・AI・IoTのテクノロジーを利用して、その可能性を解き放つことをミッションにしています。
500 Startupsを始め、日米の著名なVC・エンジェル投資家から投資を受けて、この新しい価値を生み出し続けています。

代表メッセージ

「データの時代」と言われて久しいですが、本当にデータ活用ができている企業はほんの一握りです。なぜなら、そこにはデータを持つ企業と、それを活用するためのテクノロジーの乖離があるからです。
もし、データを持つ優れた企業が、それを最大限活かすことが出来るようになったら、単に競合に打ち勝つだけではなく、より大きな、新しい価値を社会にもたらすことが出来るでしょう。
それを世界最先端の技術の力でお手伝いし、自らも新しいデータ活用の世界を提示していく、それが我々が成し遂げたいことです。

世の中にはAIやロボティクス、IoTなど、新しい技術が次々と出ていきますが、一番核となる「データそのもの」を重要視して、それをどう活かすか、というのが非常にないがしろにされていると感じます。
その基本的なところに焦点を当て、(本当に)大量のデータを日々高度に処理し、経営の意思決定を迅速に行う「データ駆動経営」を目指す企業を支援し続けることが我々FlyDataの目指す到達地点です。

代表取締役 藤川幸一

Adviser

松尾 豊
東京大学特任准教授

プロフィール

1997年 東京大学工学部電子情報工学科卒業。2002年 同大学院博士課程修了。博士(工学)。産業技術総合研究所研究員、スタンフォード大学客員研究員を経て、2007年より、東京大学大学院工学系研究科准教授、2014年より特任准教授。専門分野は、人工知能、ウェブマイニング、深層学習。2010年から人工知能学会 副編集委員長、2012年から編集委員長・理事。2014年より倫理委員長。
http://ymatsuo.jp/japanese/

まつもと ゆきひろ氏
Ruby 開発者

プロフィール

1965年生まれ。筑波大学第三学群情報学類卒業。プログラミング言語Rubyの生みの親。
株式会社ネットワーク応用通信研究所フェロー、一般財団法人Rubyアソシエーション理事長、Speeeをはじめとした複数社の技術顧問、Herokuチーフアーキテクトなどを兼任。

会社概要

会社名 FlyData株式会社
代表者 代表取締役 藤川幸一
沿革 2011年3月: Hapyrusとして創業
2013年2月: “FlyData for Amazon Redshift” をローンチ
2014年1月: 社名をHapyrusからFlyDataに変更
2014年1月: 日本法人FlyData株式会社設立
2017年8月: 日本法人オフィスを東京都台東区に移転
これまでにニッセイ・キャピタル、未来創生ファンドなどから、総額 $9M USD以上の資金調達を行う。
所在地 〒110-0016 東京都台東区台東4-13-21 ユニゾ仲御徒町ビル 8F
電話番号 03-5846-8890

 

アクセス

FlyData

〒110-0016 東京都台東区台東4-13-21 ユニゾ仲御徒町ビル 8F TEL.03-5846-8890